■日大三島 逆転サヨナラ 28年ぶり優勝へあと1勝 ▽準決勝(草薙第1試合) 浜松商 00000010000002―3 00000000100003x―4(延長14回) 日大三島 ▽三塁打 藤井(日) ▽二塁打 長尾、海野(日) ▽捕逸 塩谷(日) ▽試合時間 3時間36分 【評】日大三島が2点差をはね返し、サヨナラ勝ちした。

 1点を追う九回は1死から長尾が二塁打を放ち、続く藤井の右越え三塁打で同点。延長十四回は2死満塁から原の右前2点適時打で追い付き、長尾の右前打で激闘に終止符を打った。先発海野は十四回途中まで189球を投げて8安打3失点。変化球を効果的に使い、浜松商打線に的...    
<記事全文を読む>