第99回全国高校野球選手権静岡大会第4日は16日、草薙など8球場で2回戦の16試合を行った。第2シードの静岡が浜名を6-2で退けるなど登場したシード4校全てが3回戦進出を決めた。小笠は主砲山本樹羅の2点本塁打を含む3打点の活躍で中部の強豪駿河総合を撃破した。富士宮北、沼津東は初戦に続くコールド勝ち。富士-桐陽の東部勢対決は富士に軍配が上がった。

 第5日は17日、草薙など8球場で2回戦の残り16試合を行う。

 ■16日の結果(2回戦) ▽あしたか球場 富士 4―3 桐陽 富士宮北 11―1 沼津工(6回コールド) ▽富士球場 静岡学園 4―2 御殿場西 伊豆中央 6―4 浜松江之島...    
<記事全文を読む>