◆高校野球静岡大会あす開幕 第九十九回全国高校野球選手権静岡大会が八日、開幕する。開幕試合で浜松日体と戦う常葉橘(静岡市葵区)は、夏の甲子園に過去十年で三回出場した中高一貫の私立校。かつてこの中学校の野球部を率いて全国優勝し、強豪校としての土台を築いた監督がいた。四年前に四十六歳の若さで亡くなった加藤宜士(たかお)さん。中学時代に名将の教えを受けた最後の世代が今年、高校三年生となり、最後の夏に挑む。

 加藤さんは大学卒業後、小学校教諭を数年務め、常葉橘中に着任し、野球部監督となった。プロ野球広島カープの庄司隼人選手らを育て、二〇一〇年には全国中学校軟式野球大会で優勝。二十年近くにわ...    
<記事全文を読む>