23日から2日連続で中止となっている第99回全国高校野球選手権新潟大会、日本文理-中越の決勝戦は、25日も雨天中止で順延となった。試合は26日午後1時から、ハードオフ・エコスタジアムで開始の予定。入場口の開門は午前10時。

 3日連続の決勝戦順延はこれまで「恐らくない」(県高野連)という事態だが、両チームの選手らはコンディションや集中力の維持に努め、決戦に備えている。

 県高野連はこの日、午前8時に予定通り実施と判断したが、天候が悪化。回復も見込めないため正午すぎに中止を決めた。

 両チームの選手たちは午前中にエコスタ入り。中止が決まると監督と主将が報道陣の取材に応じた。

 日本文理の...    
<記事全文を読む>