第99回全国高校野球選手権長野大会第2日は9日、4球場で1回戦11試合が行われた。

 高遠は延長十三回に加藤の2点適時打で勝ち越し、4―2で上田東に勝利。8年ぶりの初戦突破を果たした。松代は計15安打で9点を挙げ、猛追した岡谷東を1点差で振り切った。岡谷南は延長十回、1死二塁から大島の適時打で更級農にサヨナラ勝ち。池田工は長打3本を含む計12安打で丸子修学館にコールド勝ちした。

 長野西は右腕大川が10奪三振で1失点完投。松川は八回に香山の適時打で勝ち越し、豊科に1点差で競り勝った。松商学園や梓川、塩尻志学館の中信勢が2回戦に進んだほか、飯田風越や上田がコールド勝ちした。 <...    
<記事全文を読む>