第99回全国高校野球選手権長野大会は8日、午前10時30分から松本市野球場で開会式が行われ、甲子園出場を懸けた熱戦が幕を開ける。

 開会式は全85校が参加し、前回優勝校の佐久長聖を先頭に、東信、南信、中信、北信の順に入場行進。来年8月に県内で開かれる全国高校総合文化祭「信州総文祭」の生徒実行委員長を務める桐山尚子さん(伊那北2年)が先導役を務める。

 式典では、6月のオーディションで選ばれた吉田ひと実さん(小諸3年)が大会歌「栄冠は君に輝く」を独唱。大会長らのあいさつに続き、佐久長聖の桜井貴一主将が選手宣誓する。

 引き続き午後1時から長野俊英―創造学園の開幕戦が行われる。

 9日から...    
<記事全文を読む>