第99回全国高校野球選手権神奈川大会第5日は15日、サーティーフォー相模原球場など10会場で2回戦24試合を行い、第1シードの横浜、桐光学園、第2シードの平塚学園、第3シードの桐蔭学園、相洋などが3回戦に進んだ。

 逗子は延長十一回に岩崎和真(3年)、戸倉清之助(同)の連続長打で1点を勝ち越し、第3シードの弥栄を7-6で振り切った。県相模原は同点の延長十回に柴田竜平(2年)がサヨナラ打を放ち、4-3で瀬谷に競り勝った。

 第6日は16日、サーティーフォー保土ケ谷球場など10会場で2回戦20試合を行う。格上相手にチャレンジ 1点を追う九回2死。逗子は四死球と単打で満塁とすると、山口の...    
<記事全文を読む>