第99回全国高校野球選手権神奈川大会第2日は9日、横浜スタジアムなど7会場で1回戦20試合を行い、古豪の横浜商(Y校)などが2回戦へ駒を進めた。

 9イニングで決着がつかない熱戦が多く、上溝南-追浜は延長十二回に上溝南が4番梶原海都(3年)の中前適時打で勝ち越した。横浜栄は延長十一回に押し出し四球で湘南台にサヨナラ勝ちした。

 藤沢翔陵の左腕西澤翔太(3年)は、15三振を奪う力投で岸根から1失点完投勝利を収めた。瀬谷は八回に大内響(2年)が勝ち越し本塁打を放ち、浅野を下した。

 10、11日は試合がなく、第3日は12日に小田原球場など10会場で1回戦20試合を行う。  上溝南7-...    
<記事全文を読む>