高校野球の第99回全国選手権神奈川大会は8日、横浜市中区の横浜スタジアムで開幕した。夏の到来を告げる強い日差しの下、開会式には約2万人の観客が詰めかけ、昨夏の優勝校の横浜を先頭に189校計3501人の球児たちが入場行進した。

 麻布大付の藤崎大地主将(3年)による選手宣誓、1962年大会で法政二のエースとしてベスト4、卒業後は日本人初の米大リーガーとしてサンフランシスコ・ジャイアンツでプレーした村上雅則氏(73)の始球式に続いて開幕試合が行われ、南が9-1で高浜を下した。

 9日から本格的に熱戦が始まり、29日の決勝まで県内11球場で残り187試合が繰り広げられる。 <記事全文を読む>