8日に開幕する全国高校野球選手権神奈川大会。開会式では指導者として横浜や横浜商(Y校)を幾度となく甲子園へと導いた小倉清一郎氏(73)に日本高野連から「育成功労賞」が贈られる。多くの教え子をプロ野球界に送り出した名伯楽は、今も変わらず野球界の現状を見詰めている。

 「俺は人間的には人格者じゃないから。もらえるのはうれしいけど半分は恥ずかしいね」。名参謀として全国の監督たちに恐れられた小倉氏は、横浜市内の自宅で照れくさそうに頭をかいた…

...    
<記事全文を読む>