西東京大会決勝のパブリックビューイングが三十日、二年ぶりの夏の甲子園出場を目指す早実の地元、国分寺市で開かれる。参加無料。地元の商店会「東栄会」が企画した。午前十一時半から試合終了まで、国分寺駅北口の清水開発(本町二の九の八)近くにテントと五十インチ程度のモニター、椅子を設置する。

...    
<記事全文を読む>