第99回全国高校野球選手権(8月7日開幕・阪神甲子園球場)に出場する木更津総合が27日、千葉大会決勝後初の練習を行った。

 選手たちはランニングや軽いダッシュの後、打撃練習などで汗を流した。シートノックでは丹念に併殺などの練習を重ね、2年連続となる甲子園に向けて準備を重ねた。

 昨年も聖地を経験した峯村貴希主将は「まず五島(卓道)監督に甲子園通算10勝目をプレゼントして、そのまま優勝したい」と意気込む。「まだ成長できるチーム。短い期間だが、千葉大会で出た守備のミスなどの課題を克服してさらに強いチームを目指したい」と力を込めた。

 エースの山下輝は「休みだったきのうの段階では優勝した実...    
<記事全文を読む>