第99回全国高校野球選手権千葉大会第10日は21日、ZOZOマリンスタジアムなど3会場で5回戦8試合を行い、ベスト8が決まった。専大松戸、千葉敬愛、木更津総合、検見川のAシード4校、センバツ出場の東海大市原望洋が力を見せ、ノーシードでは昨年準優勝の市船橋が唯一勝ち残った。Bシードの習志野は銚子商との伝統校対決に快勝。Cシードの市柏がBシードの成田に競り勝った。

...    
<記事全文を読む>