(第99回全国高校野球選手権埼玉大会) 初4強の勢いか、3連覇への執念が勝るか―。山村学園と花咲徳栄が激突する。

 山村学園はこれまで3戦を1点差勝利と接戦に強い。背景にあるのは投手力。エース矢口や鵙尾、山村は頼りになる。左打者6人が並ぶ花咲徳栄打線に対し、1年生左腕和田の連投は厳しいか。

 一方の花咲徳栄は投打に盤石。先発は5回戦で完投した綱脇と予想、エース清水のリリーフが理想だ。打線は5戦連続2桁安打と振れている。犠打、盗塁と小技も絡めて主導権を握りたい。

...    
<記事全文を読む>