第99回全国高校野球選手権埼玉大会は23日、県営大宮、市営大宮で準々決勝4試合を行い、4強が決定する。

 Aシード浦和学院は昨夏準優勝・聖望学園と激突する。今春の県大会では2回戦で当たり、浦和学院が逆転勝ちを収めた。浦和学院の左腕佐野と、聖望学園のエース西沢との投げ合いになれば1点を争う好試合になりそう。

 爆発力のある打線を武器に28年ぶりの準々決勝に進出したCシード川越工は、エース矢口がけん引するDシード山村学園とぶつかる。3連覇を目指すAシード花咲徳栄はCシードふじみ野と対戦。打線が活発なBシード春日部共栄はCシード叡明の挑戦を受ける。■23日の試合【県営大宮】▽準々決勝浦和...    
<記事全文を読む>