第8日は3回戦16試合を行い、ベスト32が出そろった。

 朝霞は川越南に延長十一回の末、5―4とサヨナラ勝ちを収めた。3―3の延長十一回に1点を勝ち越されたものの、その裏、敵失に乗じて2点を返した。Dシード東農大三は栄北に延長十一回で3―2と競り勝った。新座柳瀬、山村学園はそれぞれ、初の4回戦進出。所沢北は不動岡に3―0と完封勝ちを収めた。Bシード勢の春日部共栄、市川越はそれぞれ七回コールドで4回戦に進んだ。

 第9日は17日、県営大宮など3球場で4回戦8試合が実施される。■16日の勝敗▽3回戦叡明8―4所沢商所沢北3―0不動岡志木7―2宮代大宮東4―1鷲宮西武台5―1早大本庄朝霞...    
<記事全文を読む>