第99回全国高校野球選手権埼玉大会は十三日、熊谷市の熊谷公園球場で、引き分け再試合となった早大本庄-熊谷商の1試合のみ行われた。試合は前日のシーソーゲームから一転、早大本庄が終始リードを保ち続け、8-4で勝利した。

 早大本庄は四回まで毎回の計6得点。終盤の七回には試合を決定づける2点を加えた。熊谷商は五回、相手の失策から3得点。続く六回にも1点を返したが届かなかった。

 十五日は3回戦16試合が行われる。浦和学院と花咲徳栄が、それぞれさいたま市の大宮公園球場で戦う。

...    
<記事全文を読む>