6点を追う五回裏2死満塁。味方打者の打球は、力なく三遊間に転がった。なんなく遊撃手がさばいて二塁へ送球、チェンジかと思われた瞬間、二塁へ矢のように頭から飛び込んだ。

 「タイミングは絶対アウト。でも諦めなかった」。気迫に押されたのか早大本庄の二塁手が思わずボールをこぼす。三塁走者が生還。それを見届けると、二塁上で雄たけびを上げた。「ベンチを反撃モードにするプレー」(新井茂監督)で、熊谷商はこの回3得点した。

 チームでは自他ともに認めるムードメーカー。たとえタイミングはセーフの場面でも、「プレーで盛り上げたいから」と、あえて気迫のこもった全力のスライディングを見せる。

 前日に延長十...    
<記事全文を読む>