第2日は1回戦27試合が行われ、栄北が城西大川越を8―6と九回サヨナラ勝ちを収めた。所沢西は春日部を1―0で下した。西武文理は熊谷工を7―4で破った。昨夏準優勝の聖望学園は飯能南に3―1、城北埼玉は浦和工に5―4とそれぞれ競り勝った。

 第3日は10日、県営大宮など7球場で2回戦18試合を実施し、4年ぶりの甲子園を目指すAシード浦和学院が登場する■9日の勝敗▽1回戦春日部東9―1岩槻商桶川13―1熊谷農春日部工7―5浦和北坂戸西2―0川口工滑川総合9―5上尾南浦和西3―0越ケ谷聖望学園3―1飯能南所沢商7―0草加東久喜工19―4狭山工志木9―0浦和東鷲宮4―1新座総合早大本庄12...    
<記事全文を読む>