県立鷲宮高校を卒業後、ヤクルトスワローズ、日本ハムファイターズで投手として活躍した増渕竜義さん。7月8日に開幕する、99回高校野球県大会を前に、高校野球への思いを聞きました。―いま、高校球児を見てどんなことを思いますか。

 もう1回高校野球をやりたいなと。やっぱり毎回思います。何かを目指して必死に頑張ったり、大会に出場したりは高校野球でしかしかできないので。もう1回やりたいですね。―やはり最後の夏の大会は緊張しましたか。

 全くしなかったですね。楽しかったので。自分の野球を見てもらいたいという気持ちがあったので、大歓声の中で色んな人に見てもらえること、勝てること、楽しんでいました。...    
<記事全文を読む>