▽4回戦(上毛新聞敷島)   利根実   400 000 200―6   020 112 21×―9  明和県央 明和県央が点の取り合いを制した。4点を追う二回に敵失と市場の犠飛で2点を返し、五回に3連打で同点。六回に逆転し、追い付かれた七回裏にこの日3度目の3連打で勝ち越した。  利根実は初回に4安打を集めて4点先取。九回は阿部、福原の連打で粘ったが及ばなかった。 「悔いはない」利根実・福島考野主将の話  逆転されても後半勝負の意識で戦った。粘り強く戦えた。悔いはない。支えてくれた人たちに感謝したい。

...    
<記事全文を読む>