第99回全国高校野球選手権群馬大会第10日は22日、上毛新聞敷島と高崎城南の2球場で4回戦の残り4試合が行われ、8強が出そろった。前橋東は4―3で樹徳を下し、1980年の創部以来初めて、夏の準々決勝進出を決めた。農大二は7―4で吉井、桐生南は2―0で前橋をそれぞれ下した。ノーシード対決は明和県央が利根実を9―6で退けた。準々決勝は23、24の両日、上毛新聞敷島球場で2試合ずつ行われ、4強が決まる。  《22日の結果》  【上毛新聞敷島】▽4回戦  明和県央 9-6  利根実   桐生南  2-0  前 橋  【高崎城南】▽4回戦   前橋東  4-3  樹 徳   農大二  7...    
<記事全文を読む>