初回、高校通算71本目(練習試合を含む)という本塁打をスタンドに運んだ3番打者がチームを勢いづけた。2死走者なしからの先制アーチは「振り抜いて、完璧に打てた」。応援席から「もう一発頼むぞ」の声が飛ぶ中、七回の得点機に相手バッテリーが選択したのは四球。強打者の証しを得た。◎先制弾で存在感示す 利根実は今年、守備、打撃、あいさつ、掃除など、各選手が責任を持って役割を分担する「リーダー制」を導入した。その打撃リーダーを務める。三回、自身は凡退したが、その後に広がった好機にタイムを取った。打者、走者を集めて「振り抜いていこう。気合入れて」と声を掛けた。

 2年時から主軸を任されてきた。大...    
<記事全文を読む>