吉井が逆転サヨナラ勝ちした。二回に無安打ながら敵失と犠打などで1点を先制し、三回は2死三塁から吉沢、大河原の連続適時二塁打で勝ち越し。1点を追う九回2死二、三塁から高橋が中前打を放った。

 伊勢崎商は三回に追い付き、八回に阪下の2打席連続弾で逆転したが、リードを守れなかった。「先制できず悔しい」伊勢崎商・渡辺涼太主将の話 先制できなかったのが敗因。悔しい。頼りない主将だったけど、ついてきてくれた仲間にありがとうと言いたい。

...    
<記事全文を読む>