第99回全国高校野球選手権(8月7日開幕、甲子園球場)に7年連続13度目の出場を決めた作新ナインは24日午後、同校グラウンドで軽めの練習を行った。

 主力組も含めた選手は練習に先立ち、約2時間かけてグラウンド内外を清掃。全体練習を控え各自がウエートトレーニングなどで汗を流した。

 23日の栃木大会決勝で前人未到の7連覇を達成。歓喜の優勝から一夜明けたチームには学校OBや高校野球関係者などから多くのメッセージが届いたほか、昨夏の全国大会優勝投手の今井達也(いまいたつや)(西武)らも姿を見せ、後輩の活躍をたたえた。

...    
<記事全文を読む>