第99回全国高校野球選手権栃木大会は22日、清原球場で準決勝2試合を行い、作新と国学栃木が決勝に進出した。

 作新は3回、鈴木の走者一掃の三塁打で3点を先制。7回に失策で1点差に迫られたが、3-2で青藍泰斗を振り切った。

 国学栃木は1点を追う7回、3安打と3四死球で4点を奪い逆転。9-7で文星付との点の取り合いを制した。

...    
<記事全文を読む>