第99回全国高校野球選手権栃木大会第10日は19日、清原球場と県営球場で、準々決勝の4試合を行いベスト4が決まった。

 ◆ 大会第10日の結果 青藍泰斗は石川が最速151キロの速球を武器に、石橋打線から10奪三振を奪い、11-1で石橋にコールド勝ちした。このほか作新、文星付、国学栃木が準決勝に進出。

 大会第11日は22日、清原球場で準決勝2試合を行う。

 19日の試合結果は次の通り。

 文星付4-3白鴎足利 国学栃木7-0真岡 作新8-0矢板中央 青藍泰斗11-1石橋

...    
<記事全文を読む>