第99回全国高校野球選手権茨城大会第11日は23日、水戸市民、ひたちなか市民の両球場で準々決勝4試合を行い、霞ケ浦、土浦日大、藤代、下妻二が4強入りした。4強入りは霞ケ浦が5年連続、土浦日大が8年ぶり、藤代が3年ぶり、下妻二が2年連続。霞ケ浦は3-2で下妻一にサヨナラ勝ち。藤代は延長戦で常総学院を6-4で下し、下妻二は水城に5-3で競り勝った。土浦日大は竜ケ崎一を6-3で下した。24日は休養日。第12日は25日、水戸市民球場で準決勝2試合を行う。第1試合の土浦日大-藤代は午前10時、第2試合の霞ケ浦-下妻二は午後0時20分開始予定。【第99回全国高校野球 茨城大会 23日の勝敗...    
<記事全文を読む>