第99回全国高校野球選手権茨城大会第7日は15日、水戸市民球場など4球場で2回戦8試合を行い、下妻二が水戸桜ノ牧に12-11でサヨナラ勝ちした。江戸川学園は10-3でつくば工科を下し、12年ぶりに3回戦進出を決めた。Aシードの土浦湖北は中央に4-0で完封勝ちし、日立北は5-3で麻生に競り勝った。そのほか水城、水戸葵陵、つくば国際、茨城が3回戦に駒を進めた。

 16日は調整日のため試合がない。3、4回戦の球場と試合時間が決まり、第8日は17日、水戸市民、ひたちなか市民、ジェイコム土浦、笠間市民の4球場で3回戦8試合を行う。

...    
<記事全文を読む>