福島大会に続き、背番号1を託されたエースの斎藤郁也(3年)は「自分がしっかりしないといけない。プレッシャーもあるがチームの勝利のために投げたい」と気を引き締めた。

...    
<記事全文を読む>