夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権福島大会第9日は21日、福島市のあづま球場で準々決勝が行われ、決勝に進出する2校が決まる。第1試合は11連覇を狙う第1シード聖光学院と、第4シード日大東北が激突。昨夏の準決勝と同カードとなった。第2試合は創部初の優勝を目指す第3シードいわき光洋と、第7シード福島商の県立高同士の対決となった。

...    
<記事全文を読む>