第99回全国高校野球選手権福島大会第7日は17日、白河市の天狗山球場など4球場で4回戦8試合が行われ、8強が決まった。第7シード福島商は6―4で学法福島を下し、夏の福島大会通算200勝目を飾った。第6シード福島東は1―9で光南に7回コールド負けした。第4シード日大東北は12―2の5回コールドで郡山との県中勢対決を制した。第1シード聖光学院、第3シードいわき光洋はコールド勝ちした。雨天順延となった大会第8日の18日は、各校が屋内練習場などで調整に汗を流した。

...    
<記事全文を読む>