夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権福島大会第2日は8日、ヨーク開成山スタジアム(郡山市)などで1回戦13試合が行われ、塙工が延長10回、8―3で南会津を下した。勿来工は9回にスクイズで奪った1点を守り、いわき海星との接戦を制した。福島成蹊は7―3で白河に逆転勝ち。岩瀬農は15―4の8回コールドで梁川を下し、11年ぶりに初戦を突破した。第3日の9日はあづま球場(福島市)など5球場で2回戦11試合が行われる。

...    
<記事全文を読む>