第99回全国高校野球選手権山形大会第2日は13日、雨の影響で2会場で順延となり、酒田市光ケ丘野球場と米沢市営球場で1回戦4試合が行われた。  酒田東は寒河江に6―0で完封勝利。長井は小国に20―2、新庄北は村山産に8―1でそれぞれコールド勝ちした。鶴岡南は終盤に勝ち越し、高畠を6―2で下した。  降雨によるグラウンドコンディション不良で、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)と新庄市民球場で予定されていた1回戦5試合は14日に順延。両会場の1、2回戦はそれぞれ予定より1日遅れて実施する。  第3日の14日は県内4会場で1回戦9試合が行われる。 ...    
<記事全文を読む>