第99回全国高校野球選手権青森大会で優勝し、甲子園出場を決めた青森山田の壮行会が28日、青森市の同校で行われた。青森山田中、高の在校生約千人からエールを受けたナインは、大会での力強い応援に感謝し、甲子園での飛躍を誓った。

 壮行会では、兜森崇朗監督が「(決勝は)1点を争う試合だったが、皆さんの声援に背中を押されて堂々とプレーできた」と学校一丸の応援に感謝。相坂大真主将も「甲子園でプレーできる喜びをかみしめ、全員野球で頑張る」と力強く宣言した。

 相坂主将は取材に「優勝の喜びに浸ってばかりではいられない」と気を引き締め、持ち味の「甲子園で好守備を見せたいのでレベルアップする」と意気込...    
<記事全文を読む>