第99回全国高校野球選手権青森大会は第10日の24日、青森県弘前市のはるか夢球場で準々決勝2試合を行い、八工大一と八学光星の八戸勢が勝利し、4強に進出した。八工大一は三回に打者一巡の猛攻で6点を挙げ、先発古屋敷の力投もあり青森東を10-1の七回コールドで下した。八学光星は接戦で迎えた七回、主砲小池の一振りで青森中央を突き放し、終盤にも加点し9-3で振り切った。大会第11日の25日は同球場で、青森山田-八工大一、八学光星-聖愛の準決勝2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>