第99回全国高校野球選手権青森大会は第8日の21日、八戸市長根公園で3回戦2試合を行い、8強が出そろった。八戸-八工大一の同地区対決は、春4強の八工大一が8-1の七回コールドで貫禄勝ち。十和田工-青森東は、十和田工が最終回に猛追したものの、青森東が5-4で逃げ切った。22日は移動日で試合はなし。第9日の23日は、はるか夢で青森山田-東奥義塾(午前10時~)、弘前東-聖愛(午後1時~)の準々決勝2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>