第99回全国高校野球選手権青森大会は第6日の19日、4球場で1、2回戦11試合を行った。弘前東は弘前中央との同地区対決を8-5で制し3回戦進出。東奥義塾は、主戦齊藤李が粘投し弘前南に6-2で勝利した。三沢は青森に13-10で逆転勝ち。三沢商は八戸北に零封勝ちし、三本木、弘前実、青森工はそれぞれコールド勝ちで3回戦に駒を進めた。第7日の20日は4球場で2、3回戦9試合を行う。

...    
<記事全文を読む>