第99回全国高校野球選手権青森大会第4、5日は17、18日、青森市営、八戸市長根、六戸町メイプル、弘前市はるか夢の4球場で1回戦13試合と2回戦3試合を実施した。三沢はシード校の八戸西に打ち勝ち、初戦を突破。昨夏の決勝と同一カードとなった一戦は八学光星が大湊をコールドで退け、3回戦に進んだ。

 17日に予定されていた長根の1回戦2試合が降雨のため、18日に行われた影響で、大会日程が変更になった。22日が移動日となり、23、24日に準々決勝、25日に準決勝を行う。休養日を挟み、27日に決勝を実施する。

...    
<記事全文を読む>