第99回全国高校野球選手権青森大会は第3日の15日、4球場で1、2回戦8試合を行った。青森工は先制後も着実に追加点を挙げ、追いすがる五所工を5-3で振り切って初戦突破。木造は10-4で、夏初勝利を目指した明の星を破った。東奥義塾は五所川原に19-1、八戸は五戸に10-0で大勝。青森山田、聖愛、八学光星、八工大一の強豪私学4校はそれぞれ、2桁得点でコールド勝ちした。大会第4日の16日は4球場で1回戦8試合を行う。

...    
<記事全文を読む>