第99回全国高校野球選手権青森大会は13日、開幕する。出場63チームが甲子園の出場権を懸けて熱戦を展開する。初日は午前10時半から青森市営で開会式を実施した後、1回戦1試合を行う。選手宣誓は、五所川原の小田桐圭吾主将が務める。

 大会は20日まで青森市営、八戸市長根、六戸町メイプル、弘前市はるか夢の4球場で1~3回戦を実施。22日の準々決勝以降は、はるか夢が舞台となる。18日は調整日、21日は移動日、25日は休養日で試合がない。順調に日程を消化すれば、決勝は26日に行われる。

 14日に鶴田との初戦を迎える名農は決戦を間近に控えた11日、同校グラウンドで守備練習や打撃練習に励み、最...    
<記事全文を読む>