高校野球の全国女子硬式選手権は28日、兵庫県丹波市スポーツピアいちじまで開幕し、1回戦3試合を行った。初出場で選手全員が1年生の札新陽は開会式直後の第1試合で優勝候補の駒沢学園女子(東京)と対戦し、0―1で惜敗した。21回目の大会には過去最高の26校が出場。トーナメントで優勝を争う。順調に進めば8月3日に決勝が行われる。

...    
<記事全文を読む>