第99回全国高校野球選手権大会南北海道大会は19日、札幌円山球場で1、2回戦3試合が行われ、駒大苫が札幌第一に粘り勝って2回戦へコマを進めた。きょう20日は2回戦3試合が行われ、第1試合で北海道栄が東海大札幌と激突。第3試合は駒大苫が札幌大谷と対戦する。(高橋昭博)◆―― 駒大苫5-3札幌第一 駒大苫が春の全道に続いて札幌第一に快勝。1点を追う八回、1死から2四死球などで満塁と好機を広げ、岩館の中犠飛で同点。さらに暴投と工藤の適時打で勝ち越した。終盤の駒大苫の勝負強さが光った。

 佐々木孝介監督は「予想通りロースコアの展開。最後は執念。チャレンジした結果」と粘ったナインに目を細め...    
<記事全文を読む>