札幌日大高の野球部監督逮捕を受け、同校は17日、監督を交代し、第99回全国高校野球選手権南北海道大会に予定通り出場した。1回戦を突破した。

 同校は前監督が逮捕された16日夜に道高野連を通じて日本高野連に報告。指導者の不祥事によって選手が大会に出場できなくなることはないという日本高野連の考え方によって、南大会に出場した。1回戦では監督は責任教師だった秋場拓也部長、責任教師は皆川孝志副部長に変更した。

 前監督の指導者としての処分などについては今後、同校が日本高野連に報告し、判断される見通し。同校の門前智教頭は「あってはならないことが起きて残念。処分などは今後、適正に判断したい」と話...    
<記事全文を読む>