1日、函館、室蘭、旭川、十勝の4支部で代表決定戦を行い、春季全道大会優勝の駒大苫小牧、準優勝の函大有斗が、ともに南大会出場を決めた。このほか、南大会には函工、江差、道栄、苫中央、北大会には旭実、白樺、帯大谷、江陵の出場が決まった。

...    
<記事全文を読む>