夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権沖縄大会は24日、宜野湾市立野球場などで1回戦が行われている。同球場第1試合は、具志川商が陽明に6-3で延長12回の熱戦を制した。

 大会には県内63チームが出場。沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に4球場で行われ、決勝は7月16日の予定。

 優勝校は8月7日に阪神甲子園球場で開幕する全国大会(夏の甲子園)に沖縄代表として出場する。

...    
<記事全文を読む>