第99回全国高校野球選手権沖縄大会第2日は18日、沖縄セルラースタジアム那覇などで1回戦9試合を行った。春季大会に連合チームで出場した宮古工は、今大会、単独出場で浦添に5―2で逆転勝ちした。具志川は延長十二回の末に13―8で昭薬付に競り勝った。八重山は9―1で沖水に七回コールド勝ちし、読谷は与勝を2―0で完封、那覇商は宮古総実を7―4で振り切った。宮古は那覇国際を2―0で破り、八重山農林は南部商・南部農連合チームに7―0の八回コールド勝ちした。北中城は久米島を5―2で下し、首里は八重山商工に1―0で競り勝った。第3日は23日、同スタジアムなどで1回戦9試合を行う。 <記事全文を読む>