第64回NHK杯佐賀県高校野球大会最終日は6日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、唐津商が10-3で伊万里農林を破って4年ぶり4度目の優勝を飾った。

 唐津商は打線が奮起。初回に先制して勢いに乗ると、その後も足を絡めた攻撃などで着実に加点し、伊万里農林を寄せ付けなかった。

 この結果、夏の選手権佐賀大会の第1シードは昨秋と春の大会を制した佐賀北に決定。第2シードにはNHK杯優勝の唐津商が入る。第3、第4シードは佐賀学園と佐賀商の抽選で確定する。■唐津商10-3伊万里農林 唐津商は12安打10点の猛攻で伊万里農林に圧勝した。

 唐津商は初回、岡本晃、山口大、田口の3連打で1点を先...    
<記事全文を読む>