第64回NHK杯佐賀県高校野球大会は2日、佐賀市のみどりの森県営球場などで開幕した。初日は1回戦8試合があり、第1シードの佐賀北、唐津商、早稲田佐賀などが準々決勝に駒を進めた。

 2季連続で県大会を制した佐賀北は鳥栖商に延長十一回、7-6でサヨナラ勝ち。唐津商は10安打12得点で佐賀商を七回コールドで破った。早稲田佐賀は佐賀学園との乱打戦を10-4で制した。

 第2日は3日、同球場などで準々決勝4試合がある。

...    
<記事全文を読む>