第136回北信越地区高校野球大会最終日は6日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で決勝を行い、星稜(石川2位)が金沢(同1位)を5-0で破り優勝した。

 県勢の高岡商は2回戦で星稜に0-7で敗れ、砺波工は1回戦で中越(新潟2位)に4-6で競り負けた。

...    
<記事全文を読む>